カザル・ヴェイル「シラー」☆

これは、いつものショップでラベルに惹かれて購入。
なんと1200円☆
caberzin勇気あるでしょう!(笑)
蔵直ワインのコーナーに結構掘り出し物があるんですよ!
にしても1000円台のワインを新開拓するには期待は禁物!(苦笑)
ところが美味しいではないですか!アタリっ(^_-)-♪
きっと、保存状態も良かったんでしょうね~。
これならデイリーに、もいっかい飲みたいかも☆
c0067506_832741.jpg

「ワイナート14号」に「ラングドック・ルーションのバリューワイン」という特集があって
その中の「1,500円未満のスーパー・バリュー」で
なんとベスト1に選ばれたワインなんですって!
掲載されたのは2000年のものでしたが
そのときのコメントは次のとおりです。
「難しいことは抜きに美味しい!
濃厚でベルベットのよう、ミント系のハーブの清涼感。
シラーのニュアンスを充分感じるものの、柔らかく主張が強すぎない。」

すごい賞賛ですね~(笑)
[PR]
# by caberzin | 2005-06-18 08:33 | france

RIDGE CALIFORNIA LYTTON SPRINGS 2001

本日は特別ワインでございます。
コッポラやパッソドーブレをテーブルワインにしている私としては
これは高級ワインの類にはいりますっ!(笑)
RIDGE CALIFORNIA LYTTON SPRINGS 2001
最近飲んだ中でピカイチですわよ。
1988も勧められたんだけど18000円でしたわ(苦笑)とりあえず却下。
RIDGE自体、過去に数回しか飲んでないんですが
ま、久々だし。
やっぱりカリフォルニアなんですからジンでしょ!
ってことでこれをチョイスしましたよっ。

c0067506_11454024.jpg


思ったより彼の帰りが遅かった為
思いがけず充分空気に触れていい感じっ!
深みと凝縮したタンニン。
スパイシーな香りと喉越し。も~言うこと無しっ!
ほ~んと好みだわ~☆
ちなみに5700円なり。
レストランで飲んだら2万近い事を考えれば「お家飲み」の特権かな(笑)

ちなみにガイザービルも美味しいよ。
c0067506_11521077.jpg

[PR]
# by caberzin | 2005-06-10 11:57 | california

コッポラロッソ2003 新ラベル☆

大好きなコッポラ
おやおや、ラベルが新しくなったよ~。
c0067506_23222873.jpg

[PR]
# by caberzin | 2005-06-09 23:22 | california

グリーンポイント ブリュットNV

このワインのワイナリーである「グリーンポイント」
バックグラウンドは
ワインの産地として名高いヴィクトリア州ヤラ ヴァレー
特にシャルドネ・ピノノアールに適した場所なんですって。
1986年にシャンパン「ドンペリ」で有名な「モエ&シャンドン」が
この土地で、シャンパン製法で作ったスパークリングワインが
「グリーンポイント ブリュットNV」なんです。
泡立ちはともかくとして、香りやお味はホントよく出来てます。

c0067506_19345189.jpg


レモンやジャスミンのような爽やかなお味。
香りも存分に立ち上ってきます。フィニッシュもさっぱり柑橘系☆
最近暑いですから喉が渇きますよね~。
なんとなく飲みたくなるシュワシュワ。
このお味で2000円しないんですからお得感充分ですよ!!

葡萄の品種は
シャルドネ60%・ピノノアール40%デス。
スパークリングのなかでは品のよい優等生です☆
[PR]
# by caberzin | 2005-06-07 19:35 | australia

ストーンヘッジ ナパバレー カベルネソーヴィニヨン2000

ストーンヘッジのちょっと高級シリーズ☆
ナパバレー カベルネソービニヨン 2000
c0067506_103812100.jpg


ストーンヘッジのメジャーラインといえば
新宿パークハイアットのニューヨークグリル
で一万円近くの価格を付けられながら
ダントツの人気で猛烈に売れている売上げNo.1の凄すぎるワイン!
ってことで結構有名なんですけれど
お値段も1700円くらいで売られているんですよ。
これはナパバレーシリーズなのですがそれでも3800円くらいかな。
普段2千円出すところ、ちょっと頑張って3千円出すと
ものすご~~く満足度の高いワインに出逢えるんですよね。
この1000円がおっきかったりするんですよ(笑)

ええ。ええ。美味しかったんですよ。やはり好みの味!

色味も濃くて、タンニンもバランスのとれた味わい。
まさにカリフォルニア銘壌ワインといった感じですよ~。
深い香りで、味わいは果実味たっぷりなめらかな口当たり☆
複雑でスパイシーな香りがいいんですよっ。
カベルネ好きには試して欲しいデス!!
[PR]
# by caberzin | 2005-06-07 11:05 | california

マルケス・デ・リスカル ティント・レゼルバ 2000

珍しくスペインのワイン☆
これがとっても美味しかったんですよ。
c0067506_1894514.jpg


葡萄の品種はテンプラニーリョ90%、マズエロ10%★
我が家ではなじみの無いものなのに何故かしっくり!
ワインの世界はまだまだ広いわ~と思わされた1本ですっ。

30ヶ月にわたる新樽での熟成、さらに6ヶ月間の瓶熟成。
樽の香りが心地いい印象です!
薫り高く柔らかい口当たりでとっても飲みやすくって
後口もしっかりした深みのあるお味。

マルケス・デ・ルスカル社は
1860年に設立された、リオハで最古のワイナリーです。
醸造法も、伝統的なリオハの製造法からフランスの製造法に改革され
フランス産のぶどうの木を移植。
フランス人技術者ジャン・ピノー氏を技術チームに招き入れて以来
その品質は非常に高くなったんですって。
そして、以下のようなさまざまな賞を獲得しています。

1876年 ブリュッセル展示会で金メダル。
1929年 バルセロナ国際展示会でグランプリ賞・・・・etc

マルケス・デ・リスカル社のセラーには
時のスペイン国王が選んだ国王専用のワインが常に保管されており
国王家が主催した数々の晩餐会で
リスカル社のワインが供されているんだそうですよ~☆
[PR]
# by caberzin | 2005-06-03 18:10 | spain

QUADY essensia 2002☆

又、来ましたデザートワイン気分で
今回はデザートワイン専門のワイナリーQUADYのessensiaです。
キンキンに冷やしていただきましたよ!
アプリコットやオレンジピールのすごいい香り。
こうばしい苦み、上質なアールグレイ紅茶のような味わいもあり
爽やかな甘さのなかにサッパリ感を残し、とても美味しかったです。

c0067506_2056440.jpg


葡萄は、オレンジマスカット種100%です。
酒精強化されているタイプで
オレンジマスカット種によるワインを造った後蒸留して
アルコール度数の高いいわゆるブランデーを造り
甘さをたっぷり残して発酵を止めて
アルコール度数の低いワインにそのブランデーを混ぜる事により
コクと保存性を高めたそうですよ。

私、ブランデーもだぁい好きなんです☆
[PR]
# by caberzin | 2005-05-31 20:56 | california

BUEHLER  ジンファンデル 2001

彼が買ってきた1本。
ビューラーのジンファンデル2001
c0067506_15245444.jpg

葡萄の品種は
ジンファンデル95%、プティ・シラー5%

1972年から「完熟した果実味の強いジンファンデルを・・・」と極少量だけを
最も良い土壌とされる区画で栽培されるビューラー。
希少で貴重ですね~。
ラズベリー、ストロベリーなどの果実味を感じながら
口に含むと感動のミルキーな旨味。
カリフォルニア代表品種にあって全くの初体験の見事な美味しさですよ。

これ、アメリカの2大評価誌のパーカーさんとワインスペクテーターさんが
毎年のように絶賛しながらも、地元アメリカでさえも
誰しもが飲めなかった幻のカリフォルニアワインなんですって。
カリフォルニアのヘネシー湖北の山沿いという凄い奥地にあり
さらにはその生産量が各1000ケースから2000ケースという少なさで
殆どが地元の愛好家にしか行き渡らなかったというから
今回のように輸入されたことは嬉しい限り。

他にも、カベルネとシャルドネもあるんですって。
全部飲んでみたい!と思わせる美味しさですよ!
[PR]
# by caberzin | 2005-05-25 15:25 | california

カステロ・デル・テリッチオ タッシナイア 2001

先日、MASIのヴィンテージ♪のような美味しいのを買い求めに
行きつけのワインショップへ行きましたのよ。
ところが、MASIは品揃えが少なくって(泣)
ショップがイタリアンフェアをしているというので
店員さんにお勧めのをチョイスしていただきましたっ。
カステロ・デル・テリッチオ タッシナイア 2001
c0067506_15402787.jpg

早速、彼と頂きましたらば、う~~~ん複雑。
確実に我が家の好みではないのよ。
でも、まずくは無い。
チリワインの凝縮されたスパイシーな味わいとよく似てます。

気になるブレンドの比率は
・サンジョヴェーゼ40%
・カベルネ・ソーヴィニヨン30%
・メルローのブレンド30%
このワイン、2005年2月にJAL日本発便のファーストクラス
サービス用ワインに採用されたんだそうですよ~。
まぁ、飛行機出てきたら美味しいですよ(笑)

旦那様が、私の好みを判ってない店員のチョイスに
「不誠実な店員だなぁ・・・。」
と、もらしておりました。
値段も中途半端なの。6000円くらい。

私もそれなら無難に大好きなカリフォルニアワインの
フロッグスやリッジのとびっきりの買ってくれば良かったな。
とちょっと思ってしまいましたわ。
だって、その日は9回目の結婚記念日だったんだもの!
旦那様ごめんちゃいね!
10回目は任せて!!!(笑)
[PR]
# by caberzin | 2005-05-24 15:54 | Italia

ノイジードラーゼ アイスヴァイン2002

またまたデザートワイン♪
美味しいんですよね~。
極端に遅摘みにした葡萄を、樹になったまま凍りつかせ
手早く絞って醸したのが氷のワイン
つまりアイスヴァインなんです。
甘酸っぱくて凝縮された味わい。
りんごのシブーストが食べたくなりました♪

c0067506_19463124.jpg

[PR]
# by caberzin | 2005-05-09 19:47 | australia