「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2005 beaujolais nouveau

本日は予約していたヌーボーを取りに行ってまいりました~☆
早速並べてみてみましょう!

c0067506_14242176.jpg


左から

☆ドメーヌ・シャサーニュ  ¥3675
  完全にノンフィルターで作られる高品質ワイン
  昨年、私の一番のお気に入りでしたので、今年も・・・!


☆ラブレ・ロワ・ノンフィルター  ¥2940
  こちらも無ろ過で造られたワイン。数量限定のプレミアムヌーボー♪
  

☆テール・ドーレ ¥2980
  手摘みの葡萄と皮につく天然酵母から生まれる力強いワイン。
  これも昨年、美味しかったデス!


☆ラブレ・ロワ ¥2520
   これはもう定番です。数多くのエアラインご用達のラブレさんデス。
   無ろ過と合わせて毎年購入するので今年も・・・。


☆シャテラール・キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ ¥3675
   こちらは初挑戦デス!
   全て手作業で丁寧に造られるワインでわずか500ケースの稀少品だそうですよ^-^

以上、予約した5本でした。


そして、追加で買ってしまった↓おまけ。
ソムリエさんに伺ったらと~~~~~っても美味しく出来ているそうです。

c0067506_14243459.jpg


☆ジャンク・ロード・ラパル ¥3300
   仏人ソムリエチャンピオンも推薦するというラパルの数量限定のヌーボーですって。
   有機栽培された熟度の高い葡萄だけで作られた自然派ヌーボー
   どんなお味か楽しみです。

旦那様に早速チャットで報告しましたよ~(笑)
なるはやで帰宅するそうです・・・^-^ハハハ。
最初の1本彼が選ぶのはいったいどれでしょう????後日ご報告します!
[PR]
by caberzin | 2005-11-17 14:34 | france

クロ・デ・アンデス 2003

ワイン好きな私caberzin新しいワインにも挑戦してはいるのですが
なかなか更新できず、写真がたまってきております(苦笑)

このワインは
ボルドーのポムロールやサンテミリオンで
幾つかのプチシャトーの経営と醸造を手がけたレヴェック家のガルサン・レヴェック(30)と
彼女の夫であり醸造家のパトリス・レヴェック(36)が手がけた
アルゼンチンのワインなんですよ~。
作り手さん、若いですね~!!!
「ポエジア」(←7500位)の弟分ということでセカンドワインとして造られているようです。
2000円台だったと思いますよ~。

ここのブドウ園は歴史が古く、
1935年ごろからメンドーサの主要品種であるマルベックが植えられている土地にあります。
自然栽培で、手摘みされ、フレンチ・オークで18ヶ月熟成されます。
メンドーサのブドウ栽培に適した豊かな土壌と
フランスのワイン造りの伝統が見事にマッチしたワインと言われています!

綺麗で濃いガーネット色で、心地よい果実の香りがあります。
口に含むと、甘さすら感じる濃縮感で
マルベック種特有の素朴な味わい。(マルベック90%・カベルネ10%)
やわらかな酸味があり、滑らかな喉越しで・・・グイグイと飲めてしまうワインデス。
私には美味しかったですよ~。
passo double との共通点も感じる味わい。
新世界ワイン、どんどん挑戦していきたいですね~。

c0067506_17232540.jpg

[PR]
by caberzin | 2005-11-13 17:25 | argentine