<   2005年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

WOLF BLASS「イエローラベル」シラーズ♪

最近、新しいものに挑戦しても失敗続き^^;
でも久々に美味しいワインに出逢えましたよ~。
その名も WOLF BLASSのイエローラベル「シラーズ」
コレはよく行く旅先での、行きつけの酒屋さんで見つけたもの。
彼が、「ドイツ人が造るオーストラリアワインは何故か上手いんだよ~♪」
というので即決購入っ!

グラスに注ぐと鮮やかな深いワイン色。
一口飲んで顔を見合わせてしまった
少し甘い樽の香りと、ベリー系の果実実豊かな味わい。お~っ!!
それから一言  「当たりだね~♪」
って2人で はもってるし・・・(笑)
東京でも手に入るかな~。
他のラベルものんでみたいっ!!

c0067506_16172513.jpg

[PR]
by caberzin | 2005-04-30 21:54 | australia

ジラソーレ ジンファンデル メンシーノ オーガニック 2003

珍しく彼が早い時間にお仕事から解放されて
高島屋で買ってきてくれたカリフォルニアワイン♪
ソムリエ風?店員さんがしつこく勧めてきたんですって(笑)
大好きなジンファンデルだったんだけど
ちょっと若かったかな~。
写真で観ても判るように、色も薄いの。
味も私には物足りなかったです。
・・・きっと彼もそう思ったはず。
目配せだけで、お互いにそれは言葉にせず(笑)
c0067506_15505273.jpg

でもココのワイナリーの「チャーリー・バッラ・ファミリー」
50年以上前から葡萄を作り続ける生産者なんです。
彼らのワイン哲学である「葡萄そのままの味」を得る為に
17年以上有機栽培による葡萄栽培をしていて
カリフォルニア州の有機農法農家の認定(CCOF)も取得しているんです。
こだわりある由緒あるワイナリー。
飲み頃を知らないといけなかったですね(笑)
650ケースのみの生産だそうですっ。
[PR]
by caberzin | 2005-04-25 22:14 | california

RobertPecota マスカットカネリ♪2001

リピートワインばかり飲んでいる私。
最近、デザートワイン・・・にもはまってますよ~。
先日飲んだのはRobert pecotaのマスカットカネリ♪2001
c0067506_1552123.jpg

キンキンに冷やしていただくのがGOOD!!
洋ナシ・シトラス・アンズのようなニュアンスの香り。
シャーベットが食べたくなりましたよ~。
私は2000円位で購入しましたが
地元でのオンラインショッピングでは、$12.00
会員になるとなんと$9.60で買えるんですって~~~。
ですよね~。アハハ。
航空便ですものね~♪
毎日は要らないけど、時々飲みたくなるんですよね。
食前にも食後にもいけますよん。
[PR]
by caberzin | 2005-04-25 15:53 | california

カストロセラーズジンファンデル♪2002

昨夜のワインは「カストロセラーズ」
ジン好きの私にはたまらない1本ですっ!
2002はカリフォルニアでも不作年と言われているのに
こんなに美味しいって本当に凄いことなんですって。
アメリカ最高峰のワイン産地、オレゴンで開かれた
「オレゴン・カウンティ・フェア」で銀メダル獲得するほどなんですよ~。

c0067506_14522397.jpg

甘味をビシっと抑え、
本格的ジンファンデルの大地の旨みがびっしり。
アメリカンチェリーとプラムを足して割ったようなアロマがあり
あの最高峰ジンファンデル、『リッジ』 を思わせるニュアンスがあります。

お金持ちが集う避寒地サンタバーバラ地区北位にある
サン・ルイ・オビスボの北方101号線に沿って葡萄畑が際限無く広がる
「パソ・ロブレス」
ここの低価格、高品質の葡萄は
いまや大手ワイナリーへの一番の葡萄供給源となっているそうです。

カストロ・セラーズは1983年設立の若い造り手。
いち早くこの地に目をつけて
葡萄の販売と自らのブランド造りに精を出したおかげで
この地で5指に入る大手にまで躍進したんです。すごいですね~。

他USメーカーが勢いに乗って軒並み値上げした時期も、
高い品質はそのまま、価格もそのまま。
ハイクオリティー&カジュアルレンジに徹底する素晴らしさ。
このお味で2200円はやすいっ!
私は出逢えて嬉しいです(^_-)-♪
[PR]
by caberzin | 2005-04-14 14:53 | california

ヴーヴクリコ「ラ・グランダム」♪

ヴーヴクリコ続きですが
友人宅での昨年のクリスマスパーティで
私の大好きなシャンパンが振舞われたので
パシャリ!

c0067506_15441391.jpg


その名も、ラ・グランダム「偉大な女性」
由来はマダム・クリコにちなんでつけられたそうです。
19世紀初頭にマダム・クリコが購入した
8つの特級格付葡萄畑で収穫された葡萄だけを使い
造られているのが特徴。
重厚感が感じられる味わいの中に、
甘い果実の香りや、繊細な香気と複雑味を持ち、
エレガントでまろやかな口当たり。
本当に美味です。
さすがヴィンテージ、ってお味ですよ~。
[PR]
by caberzin | 2005-04-04 15:44 | france

ヴーヴクリコ「ローズラベル」♪

本日はホムパ♪
このローズラベルが丁度1年前(2004年4月)に登場してから
最初に頂いたのはやっぱり自宅のホムパでした。
それ以来、お呼ばれのときに手土産にしたり
我が家では大活躍の1年でしたっ。
実際に口にするのは、今日で5回目ですっ♪

c0067506_140552.jpg


このビジュアル、桜の時期にピッタリで、テーブルが華やぐのです。
お客様にも好評ですよ~。特に女性には受けますっ。
キュートなマット・ピンクが印象的なボトル・ラベルは、
ロマンティックでスタイリッシュな「ローズラベル」のイメージそのもの。
デザインしたのは、フローランス・デガとオリヴィエ・クンゼル
この二人はフランスのTV界で広く活躍するデザイナーさんです。
スティーヴン・スピルバーグ監督が
映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のタイトルバックを彼らに一任し
それが数々のデザイン賞を受賞したことで
世界的に有名になったアーティストなんですって。
(ちなみに、この映画おもしろくて結構好きですっ。)

フルーティでさわやかな辛口のシャンパーニュ「イエローラベル」
半甘口の「ホワイトラベル」
美しいサーモン・ピンクの「ローズラベル」
ノン・ヴィンテージ シャンパーニュのトリロジーですね♪

ノン・ヴィンテージとはいえ、高品質です。
赤い果実の魅力的なさわやかさを備え
ごくわずかな甘みが加わってまろやかなんです。
空気のように軽くて、上品な魅力のある女性のイメージ。
美味しいですよ~。
[PR]
by caberzin | 2005-04-02 19:31 | france