「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:argentine( 3 )

クロ・デ・アンデス 2003

ワイン好きな私caberzin新しいワインにも挑戦してはいるのですが
なかなか更新できず、写真がたまってきております(苦笑)

このワインは
ボルドーのポムロールやサンテミリオンで
幾つかのプチシャトーの経営と醸造を手がけたレヴェック家のガルサン・レヴェック(30)と
彼女の夫であり醸造家のパトリス・レヴェック(36)が手がけた
アルゼンチンのワインなんですよ~。
作り手さん、若いですね~!!!
「ポエジア」(←7500位)の弟分ということでセカンドワインとして造られているようです。
2000円台だったと思いますよ~。

ここのブドウ園は歴史が古く、
1935年ごろからメンドーサの主要品種であるマルベックが植えられている土地にあります。
自然栽培で、手摘みされ、フレンチ・オークで18ヶ月熟成されます。
メンドーサのブドウ栽培に適した豊かな土壌と
フランスのワイン造りの伝統が見事にマッチしたワインと言われています!

綺麗で濃いガーネット色で、心地よい果実の香りがあります。
口に含むと、甘さすら感じる濃縮感で
マルベック種特有の素朴な味わい。(マルベック90%・カベルネ10%)
やわらかな酸味があり、滑らかな喉越しで・・・グイグイと飲めてしまうワインデス。
私には美味しかったですよ~。
passo double との共通点も感じる味わい。
新世界ワイン、どんどん挑戦していきたいですね~。

c0067506_17232540.jpg

[PR]
by caberzin | 2005-11-13 17:25 | argentine

トラピチェ フォン・ド・カーブ・カベルネ・ソーヴィニヨン 2002

正に、ただいま彼とティスティング中です☆
コレは美味しい!!!!
アルゼンチン産のカベルネは「MASI PASSO DOUBLE」
しかしらない私達にとって、初の試み。
トラピチェ フォン・ド・カーブ・カベルネ・ソーヴィニヨン 2002
予想以上に好みです。

c0067506_15104443.jpg


フレンチオーク樽で熟成され、まろやかで喉ごしのよいエレガントな味わいは
一度飲んだらはまってしまいますよ~。
カシス、バニラやチョコレート、フルーツのような甘い香りの中に
ほのかなタバコっぽいニュアンス。・・・タバコ吸わないんですけどね(苦笑)
オークからくる甘さとほろ苦さが絶妙デス(*^-^*)
[PR]
by caberzin | 2005-10-15 15:10 | argentine

masi passo doble

私とMASIとのお付き合いは、この「passo doble」が始まり♪
エレガントなタンニンにしっかしした深み。
スゴイお得感です。美味しいんですよ~!

c0067506_15512221.jpg


「アルゼンチン・ソウル(魂)とヴェネツィアン・スタイル」
を併せ持ったワイン。
海抜950~1050mのトゥプンガード渓谷にブドウ栽培に最適な土地を見出し
コルヴィーナヴェロネーゼとマルベックを植樹。
ぶどう園をとりまく気候は革新的な灌漑・加湿システムで改善。
「アパッシメント」と「リパッソ」を特徴とする
ヴェネツィアンスタイルで醸される独創的なワインデス。



「アパッシメント」は陰干しブドウを用い醸造するため、
アルコール分が高く力強いワインとなります。
「リパッソ」とは、
ダブルファーメンテーション(2重醗酵)と呼ばれる独自の製法で
醗酵の終わったアマローネの樽に残った澱の上に普通のワインを入れ
更に2週間あまり発酵させる醸造方法なんです。
2重醗酵させることにより、より力強く、濃厚で複雑なワインを
造ることができるそうなんですよ~。

それぞれ「コルベック」「パッソ・ドーブレ」と名づけられ実験的に出来上がったそうデス。
これは「パッソドーブレ」深みのあるしっかりとした味わい。
とっても美味しいんですよ。すっかりリピーターです!
ラベルもまだ未完成のようで手書きなのが、とっても可愛いですよね。
[PR]
by caberzin | 2005-03-02 15:51 | argentine