「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:california( 19 )

愛する coppola rosso ☆

カリフォルニアのワインの中でも
私にとって原点になっていて、しかも縁担ぎワインです(笑)
何度も登場してますね~。^-^
実はいつも我が家のワイン庫にはこの「coppola rosso」が入っていて。
大事な日の前夜、彼と一緒に飲むと上手くいく・・・というジンクス。
私が決めたのか?彼が決めたのか?

多分、彼からのワインのお誘いを珍しく断りたい場合、私が
「明日は○○だから・・・・」って言えずに飲んでしまい。
でも、翌日のイベントは滞りなく終えられた。
そんな事例があってこそ、コレだけは私にとってはお守りになっているのかも。
とか言っちゃったら彼が悪者に聞こえる?
いやいや。私も基本的には好きですから(笑)自分に対するexcuseです!
今年は何本飲むんだろう。
カウントしてみようかな。

2004年のラベル。ちょっといつもと違うの混ざってるみたいです。
映画のワンシーンみたいですね~。

c0067506_20461335.jpg

[PR]
by caberzin | 2006-01-17 20:46 | california

クロ・デュ・ヴァル カベルネ 2000

久々のクロデュヴァル♪
彼が偶然、高島屋で見つけたからと買ってきてくれました。
好きなんですよ。この味。
そしてラベルも私好みなのよね~。
ひさびさ~☆

c0067506_17181354.jpg

[PR]
by caberzin | 2005-07-09 17:18 | california

ヴィクトリアストリート カベルネソーヴィニヨン2000

「ピノ」と一緒に購入した「カベルネ」
カベルネ好きにははずせないでしょう!
カシス、ブラックベリー焙煎されたコーヒーのような香り。
ナパヴァレー産カベルネらしい高級感に溢れていますよっ☆
ナパのカベルネなのだから期待もしちゃうんですが
やはり力強くて、繊細な香り!好みのお味なんですよ~☆
c0067506_930086.jpg

2000年のナパ・カベルネは控えめなヴィンテージなので
前後の良好年に注目が集まった分
安くリリースされたワインが少なくありません。
そのせいか、このワインのようなリザーヴクラスでさえ
手頃な価格で入手可能なのですから、喜ばしいことですね~。
「ピノ」も同じ価格の2700円也☆
[PR]
by caberzin | 2005-06-26 09:30 | california

ヴィクトリアストリート ピノノアール2002

「ヴィクトリアストリート ピノノアール 2002」
色は輝きのあるルビーカラー
喉越しの滑らか、香りは華やかなブラックチェリーやプラム
スパイスの香りもします。
エレガントで優美で、とっても美味しかったですよ~☆
カリフォルニア産らしい果実の厚みを備えつつも
ピノらしい繊細なオリジナリティーが十分に発揮されたワインですっ!

c0067506_9123181.jpg


プレミアム生産者のスタグリンファミリーや
スタッグス リープ ワイン セラーズで重責を担っていたスタッフが
独立して新進気鋭のベンチャープロジェクト
これが「ヴィクトリアストリート」なんですって☆

ワイナリーを運営するグローワー兼ワインメーカーのロン ニーノさんと
マーケティング担当のジョイ ケイゲルさんは
プレミアムワイナリー在籍時に培った高級ワインを生む技術とノウハウを活かしつつ
コストを抑えたワインのリリースを目的として
ナパやソノマに比べて土地の安いモントレー郡に生産設備を設けました。

醸造設備はモントレーにありますが
使用されるブドウは、ナパやソノマなど一流産地の優れた葡萄園と契約して
納得の出来栄えの果実のみを購入しています。
このワインにも、世界有数のピノノワール産地として有名な
ソノマ郡ロシアンリヴァーの畑から購入した果実のみが使用され
他産地の果実は一切ブレンドされていません。

完熟した果実は余分な苦味成分を取り除く為に除梗され
発酵段階ではパンチダウンにより
果実からのエキスと風味を最大限に抽出させています。
12ヶ月間の熟成では
フレンチオークの新樽と旧樽がバランス良く使用されているため
ピノノワール特有の爽やかな果実の風味が全く損なわれないんですね。

その名の通りヴィクトリアストリートでは
ラベルに描かれたヴィクトリア朝様式の建物同様の
美しいワインを造ることをモットーしているそうですよ~☆
ピノ好きには、たまらないだろうなぁ^-^
[PR]
by caberzin | 2005-06-26 09:16 | california

RIDGE CALIFORNIA LYTTON SPRINGS 2001

本日は特別ワインでございます。
コッポラやパッソドーブレをテーブルワインにしている私としては
これは高級ワインの類にはいりますっ!(笑)
RIDGE CALIFORNIA LYTTON SPRINGS 2001
最近飲んだ中でピカイチですわよ。
1988も勧められたんだけど18000円でしたわ(苦笑)とりあえず却下。
RIDGE自体、過去に数回しか飲んでないんですが
ま、久々だし。
やっぱりカリフォルニアなんですからジンでしょ!
ってことでこれをチョイスしましたよっ。

c0067506_11454024.jpg


思ったより彼の帰りが遅かった為
思いがけず充分空気に触れていい感じっ!
深みと凝縮したタンニン。
スパイシーな香りと喉越し。も~言うこと無しっ!
ほ~んと好みだわ~☆
ちなみに5700円なり。
レストランで飲んだら2万近い事を考えれば「お家飲み」の特権かな(笑)

ちなみにガイザービルも美味しいよ。
c0067506_11521077.jpg

[PR]
by caberzin | 2005-06-10 11:57 | california

コッポラロッソ2003 新ラベル☆

大好きなコッポラ
おやおや、ラベルが新しくなったよ~。
c0067506_23222873.jpg

[PR]
by caberzin | 2005-06-09 23:22 | california

ストーンヘッジ ナパバレー カベルネソーヴィニヨン2000

ストーンヘッジのちょっと高級シリーズ☆
ナパバレー カベルネソービニヨン 2000
c0067506_103812100.jpg


ストーンヘッジのメジャーラインといえば
新宿パークハイアットのニューヨークグリル
で一万円近くの価格を付けられながら
ダントツの人気で猛烈に売れている売上げNo.1の凄すぎるワイン!
ってことで結構有名なんですけれど
お値段も1700円くらいで売られているんですよ。
これはナパバレーシリーズなのですがそれでも3800円くらいかな。
普段2千円出すところ、ちょっと頑張って3千円出すと
ものすご~~く満足度の高いワインに出逢えるんですよね。
この1000円がおっきかったりするんですよ(笑)

ええ。ええ。美味しかったんですよ。やはり好みの味!

色味も濃くて、タンニンもバランスのとれた味わい。
まさにカリフォルニア銘壌ワインといった感じですよ~。
深い香りで、味わいは果実味たっぷりなめらかな口当たり☆
複雑でスパイシーな香りがいいんですよっ。
カベルネ好きには試して欲しいデス!!
[PR]
by caberzin | 2005-06-07 11:05 | california

QUADY essensia 2002☆

又、来ましたデザートワイン気分で
今回はデザートワイン専門のワイナリーQUADYのessensiaです。
キンキンに冷やしていただきましたよ!
アプリコットやオレンジピールのすごいい香り。
こうばしい苦み、上質なアールグレイ紅茶のような味わいもあり
爽やかな甘さのなかにサッパリ感を残し、とても美味しかったです。

c0067506_2056440.jpg


葡萄は、オレンジマスカット種100%です。
酒精強化されているタイプで
オレンジマスカット種によるワインを造った後蒸留して
アルコール度数の高いいわゆるブランデーを造り
甘さをたっぷり残して発酵を止めて
アルコール度数の低いワインにそのブランデーを混ぜる事により
コクと保存性を高めたそうですよ。

私、ブランデーもだぁい好きなんです☆
[PR]
by caberzin | 2005-05-31 20:56 | california

BUEHLER  ジンファンデル 2001

彼が買ってきた1本。
ビューラーのジンファンデル2001
c0067506_15245444.jpg

葡萄の品種は
ジンファンデル95%、プティ・シラー5%

1972年から「完熟した果実味の強いジンファンデルを・・・」と極少量だけを
最も良い土壌とされる区画で栽培されるビューラー。
希少で貴重ですね~。
ラズベリー、ストロベリーなどの果実味を感じながら
口に含むと感動のミルキーな旨味。
カリフォルニア代表品種にあって全くの初体験の見事な美味しさですよ。

これ、アメリカの2大評価誌のパーカーさんとワインスペクテーターさんが
毎年のように絶賛しながらも、地元アメリカでさえも
誰しもが飲めなかった幻のカリフォルニアワインなんですって。
カリフォルニアのヘネシー湖北の山沿いという凄い奥地にあり
さらにはその生産量が各1000ケースから2000ケースという少なさで
殆どが地元の愛好家にしか行き渡らなかったというから
今回のように輸入されたことは嬉しい限り。

他にも、カベルネとシャルドネもあるんですって。
全部飲んでみたい!と思わせる美味しさですよ!
[PR]
by caberzin | 2005-05-25 15:25 | california

ジラソーレ ジンファンデル メンシーノ オーガニック 2003

珍しく彼が早い時間にお仕事から解放されて
高島屋で買ってきてくれたカリフォルニアワイン♪
ソムリエ風?店員さんがしつこく勧めてきたんですって(笑)
大好きなジンファンデルだったんだけど
ちょっと若かったかな~。
写真で観ても判るように、色も薄いの。
味も私には物足りなかったです。
・・・きっと彼もそう思ったはず。
目配せだけで、お互いにそれは言葉にせず(笑)
c0067506_15505273.jpg

でもココのワイナリーの「チャーリー・バッラ・ファミリー」
50年以上前から葡萄を作り続ける生産者なんです。
彼らのワイン哲学である「葡萄そのままの味」を得る為に
17年以上有機栽培による葡萄栽培をしていて
カリフォルニア州の有機農法農家の認定(CCOF)も取得しているんです。
こだわりある由緒あるワイナリー。
飲み頃を知らないといけなかったですね(笑)
650ケースのみの生産だそうですっ。
[PR]
by caberzin | 2005-04-25 22:14 | california