マルケス・デ・リスカル ティント・レゼルバ 2000

珍しくスペインのワイン☆
これがとっても美味しかったんですよ。
c0067506_1894514.jpg


葡萄の品種はテンプラニーリョ90%、マズエロ10%★
我が家ではなじみの無いものなのに何故かしっくり!
ワインの世界はまだまだ広いわ~と思わされた1本ですっ。

30ヶ月にわたる新樽での熟成、さらに6ヶ月間の瓶熟成。
樽の香りが心地いい印象です!
薫り高く柔らかい口当たりでとっても飲みやすくって
後口もしっかりした深みのあるお味。

マルケス・デ・ルスカル社は
1860年に設立された、リオハで最古のワイナリーです。
醸造法も、伝統的なリオハの製造法からフランスの製造法に改革され
フランス産のぶどうの木を移植。
フランス人技術者ジャン・ピノー氏を技術チームに招き入れて以来
その品質は非常に高くなったんですって。
そして、以下のようなさまざまな賞を獲得しています。

1876年 ブリュッセル展示会で金メダル。
1929年 バルセロナ国際展示会でグランプリ賞・・・・etc

マルケス・デ・リスカル社のセラーには
時のスペイン国王が選んだ国王専用のワインが常に保管されており
国王家が主催した数々の晩餐会で
リスカル社のワインが供されているんだそうですよ~☆
[PR]
by caberzin | 2005-06-03 18:10 | spain
<< ストーンヘッジ ナパバレー カ... QUADY essensia ... >>